リコール

ヒュンダイ車ご愛用の皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
なお、現代自動車ジャパン株式会社では、リコールに該当する車両について、車検証に記載された使用者様の住所宛に案内文書を郵送しております。但し、使用者様の名義変更などによりご案内文書が届かない場合がございますので、下記問題が発生した際はお近くの現代自動車ジャパン契約整備工場までお問い合わせください。

※対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれますので、詳細については最寄の現代自動車ジャパン契約整備工場にお問い合わせ下さい。
※対象車の製造期間はご購入された時期とは異なる場合がございます。
※国土交通省に届出られるリコールの該当車両は現代自動車ジャパン株式会社が輸入、販売した車両に限られますのでご了承ください。

国土交通省 自動車不具合情報ホットラインのホームページ

リコール対象

2020年7月17日 ユニバース
2020年6月1日 i30
2018年7月6日 グレンジャー・ソナタ
2016年11月12日 グレンジャー
2015年8月4日  ユニバース
2013年11月1日  全車種
2005年6月15日  XG
2004年4月23日  TB 
2004年2月13日  トラジェ 
2003年12月4日  エラントラ 
2003年12月4日  クーペ 
2003年12月4日  サンタフェ 
2003年12月4日  トラジェ 
2003年12月4日  XG 

リコールとは

自動車が道路運送車両の保安基準に適合しなくなる恐れがある状態、あるいは適合していない状態で、その原因が設計または製造の過程にある場合、その旨を国土交通省に届け出て、お客様にご連絡させていただき、ヒュンダイ正規販売店にて無料で修理いたします。

改善対策対象

2009年11月27日 グレンジャーLPI

改善対策とは

自動車が保安基準に不適合な状態とまではいかないが、安全上あるいは公害防止上放置できなくなる恐れがあり、その原因が設計または製造の過程にある場合、その旨を国土交通省に届け出て、お客様にご連絡させていただき、ヒュンダイ正規販売店にて無料で修理いたします。

サービスキャンペーン対象

サービスキャンペーンとは

リコールや改善対策には該当しないもので、商品性改善のために、国土交通省に通知し、お客様の自動車を無料で修理させていただくものです。